>>>
オンラインでご注文   
  amazon.co.jp で購入
~おもてなし魂を育んだ
 『ヘップボーイ』の軌跡~

       西日本出版社
     
『4,258万回のこんにちは』
   著者 的場みな子  
人材教育・育成
コンサルティング会社
お問合せ
SPACE・MANAGEMENT・KNOWHOW  CO.,LTD



『おもてなしの心』を表現した動くインフォメーション


    大阪 梅田・HEPファイブにて、日本で初めての
    新しいタイプのインフォメーションとして誕生。(平成10年)


    当社が、このシステムを企画・提案を行い、業務受託。

    この『動くインフォメーション』は
    HEPファイブの「おもてなしの心」を表現したもののひとつでありました。

    「こんにちは」といつも笑顔でお客様をお迎え。
    彼らの基本マニュアルは「
笑顔挨拶サービス」のみ。

    今までの既成概念をすべてはずして、
    お客様に合わせたスタイルでシステムがつくられました。
      
    従来の「受動的なスタイル」から「能動的なスタイル」へ
    スタッフは女性から男性へ・・・ etc.

    オープン当初に、お客様から「ヘップボーイ」とお名前をつけていただき、
    愛称として呼ばれるようになりました。
      
    平成20年までの10年間に渡り、沢山のお客様を笑顔でお迎え致しました。

  
コンシェルジュ型インフォメーション(ヘップボーイ)
      
    館内のお店や商品などへのお問合せにはもちろんのこと、
    分らないことは、「とりあえずヘップボーイに聞く」といった
    お客様が多く、様々なお尋ねに一生懸命お応えする
    「コンシェルジュ」型インフォメーションでありました。



   平成21年 秋、「ヘップボーイ」が本になりました。

    お客様と良い関係を築いていく先に「顧客満足」が生まれ
    そして、売上に繋がっていく。
    この基本プロセスの『きっかけ』づくりとなるのが笑顔で挨拶すること。
    この笑顔挨拶をお客様に対しての重要なコミュニケーションと捉え
    『
コミュニケーションは伝わらなければ意味がない』をモット―に
    『
伝わる挨拶』にこだわり、お客様との良い関係づくりに
    
全力を注いだスタッフの奮闘記録です。

 copyright (c) 2015  SPACE・MANAGEMENT・KNOWHOW CO.,LTD.  All Rights Reserved.